ヴィッセル神戸、セレッソ大阪に4ゴール圧勝!! 

サッカーJ1リーグ第5節ヴィッセル神戸は、ホームズでセレッソ大阪と対戦し、4-1で勝利しました。

試合は、
2分に朴康造のクロスを松岡亮輔が右足で流し込み、1-0。
前半を1-0で終了。

後半に入り、
54分に朴康造のロングパスをポポが左足で決め、2-0。
57分にボッティのパスから抜け出した朴康造がループで決め、3-0。
67分にセレッソのキムボギョンに決められ、3-1。
89分に大久保嘉人がPKを決め、4-1。
4-1で試合終了。

絶望的な決定力不足が嘘のような、1試合4ゴールの圧勝劇で、大きな大きな勝ち点3を獲得です。
次は苦手な印象があるマリノス戦ですが、今日のような試合内容で勝ち点を持ち帰ってほしいものです。

ヴィッセル神戸の次戦は、23日(土)にアウェーで横浜F・マリノスと対戦します。