ヴィッセル神戸、首位横浜F・マリノスに敗戦 

サッカーJ1リーグ第6節ヴィッセル神戸は、アウェーで横浜F・マリノスと対戦し、0-1で敗れました。

試合は、
前半を0-0で終了。

後半に入り、
63分に横浜の兵藤慎剛に鮮やかに決められ、失点。
0-1で試合終了。

最後の最後に惜しいチャンスもありましたが、連勝なりませんでした。
カップ戦を挟んで、30日には残留を争うヴァンフォーレ甲府との直接対決です。負けだけは許されない決戦が迫ります。

ヴィッセル神戸の次戦は、ヤマザキナビスコカップで27日(水)にホームズで横浜F・マリノスと対戦します。