ガンバ大阪、川崎フロンターレに6ゴール爆勝!!ラフィーニャがハットトリック! 

サッカーJ1リーグ第22節ガンバ大阪は、万博で川崎フロンターレと対戦し、6-3で勝利しました。

試合は、
17分に、加地亮がフェイントで相手DFを鮮やかに交わし完璧なクロス、平井将生が頭で合わせ、1-0。
28分に、イグノのクロスをキムスンヨンが流し込み、2-0。
30分に、川崎のジュニーニョのクロスを矢島卓郎に決められ、1-2。
40分に、川崎のジュニーニョのヒールキックを中村憲剛に決められ、2-2。
45分+3に、川崎の山瀬功治に豪快なミドルシューをと決められ、2-3。
前半を2-3で終了。

後半に入り、
47分に、平井将生へのファウルで川崎の實藤友紀が2枚目のイエローで退場、PK。
PKをラフィーニャが冷静に決め、3-3。
62分に、二川孝広、明神智和を投入。
78分に、明神智和がミドルシュート、相手DFにあたりコースが変わりゴール、4-3。
88分に、イグノのシュートのこぼれ球をラフィーニャが決め、5-3。
90分+2に、遠藤保仁のCKから最後はラフィーニャが流し込みハットトリック、6-3。
6-3で試合終了。
名古屋グランパスが敗れたため、ガンバ大阪が首位に浮上!

厳しい夏の連戦が続いていますが、ガンバらしい超攻撃スタイルを貫き、6ゴールの爆勝です。
あとは守るチームではないとはいえ、2点目直後の緩みからの失点だけは修正してもらいたいものです。

ラフィーニャは本当にすごい選手ですが、ブラジルのチームからのレンタル移籍で今回完全移籍で獲得していないのが残念な限りですね。

ガンバ大阪の次戦は、24日(水)に万博で柏レイソルと対戦します。