ヴィッセル神戸、アビスパ福岡に負けに等しいドロー! 

サッカーJ1リーグ第23節ヴィッセル神戸は、アウェーでアビスパ福岡と対戦し、2-2に終わりました。

試合は、
6分に、相手のパスを吉田孝行が奪いポポにパス、ポポが右足で冷静に決め、1-0。
24分に、大久保嘉人がボールを奪いポポがパス、吉田孝行が右足で冷静に決め、2-0。
前半を2-0で終了。

後半に入り、
60分に、クリアボールを福岡の松浦拓弥に決められ、2-1。
90分+3に、福岡の重松健太郎に豪快に決められ、2-2。
2-2で試合終了。

執念で上回る降格圏のチームから、またしても勝ち点3を奪えませんでした、情けない・・・もったいない。

ヴィッセル神戸の次戦は、28日(日)にホームズでガンバ大阪と対戦します。