ヴィッセル神戸、柏レイソルに惨敗!(9/17) 

サッカーJ1リーグ第26節ヴィッセル神戸は、神戸ユニバで柏レイソルと対戦し、0-4で敗れました。

試合は、
4分に、柏の工藤壮人に決められ、0-1。
前半を0-1で終了。

後半に入り、
58分に、柏のジョルジワグネルにミドルシュートを決められ、0-2。
74分に、柏の田中順也に角度の無いところから決められ、0-3。
77分に、FKから柏のパクドンヒョクに頭で合わせられ、0-4。
0-4で試合終了、

0-4で敗れた24節ガンバ大阪戦に続き、ホームで今年の4強の一角に明確な差を見せつけられ、またしても大量失点での敗戦です。前節アウェーで川崎フロンターレから得失差+3を奪っただけに残念ですね・・・失点早すぎ。

ヴィッセル神戸の次戦は、23日(金)にアウェーで名古屋グランパスと対戦します。
結果はともかく、強豪チームからゴールを奪ってもらいたいものです。