ヴィッセル神戸、痛恨の失点でサンフレッチェ広島に敗れる(10/1) 

サッカーJ1リーグ第28節ヴィッセル神戸は、アウェーでサンフレッチェ広島と対戦し、0-1で敗れました。

試合は、
90分+1に、広島の李忠成がゴール中央へ折り返すと、中島浩司にヘディングシュートを決められ、失点。
0-1で試合終了。

またチームとして機能せず、最後の最後で力尽きました。ゴールが個人技頼みでしかないようでは、またしばらく勝てないのでは・・・。

ヴィッセル神戸の次戦は、10日(月)に加古川で三洋電機洲本と対戦します。