ヴィッセル神戸、清水エスパルスとドロー!(10/15) 

サッカーJ1リーグ第29節ヴィッセル神戸は、ホームズで清水エスパルスと対戦し、1-1に終わりました。

試合は、
55分に、CKから清水のボスナーに頭で決められ、失点。
85分に、ポポのクロスを森岡亮太があわせ、同点。
1-1で試合終了。

今年も残留争いが熾烈な中で、連敗中で厳しくなりつつありましたが、何とか追いつき貴重な勝ち点1を獲得です。
残り5試合で、16位の浦和レッズとの勝ち点3が7。何とかなりそうですが、勝利で残留を決めたいものです。

ヴィッセル神戸の次戦は、22日(土)にアウェーで鹿島アントラーズと対戦します。