ガンバ大阪、鹿島アントラーズの一瞬の隙を突き勝利! 

サッカーJ1リーグ第31節ガンバ大阪は、万博で鹿島アントラーズと対戦し、1-0で勝利しました。

試合は、
ハーフタイムに、キムスンヨンにかえて加地亮を投入。 57分に、藤春廣輝のクロスをラフィーニャが頭で合わせ、先制。
74分に、鹿島の西大伍が2枚目のイエローで退場。
1-0で試合終了。

鹿島の守備を破るのは相当難しいかと思いましたが、ほんとに一瞬で勝負が決まりました。
試合を決められるエースがいるチームと、いないチームとの大きな差ですね。

ガンバ大阪の次戦は、天皇杯3回戦で16日(水)に万博で水戸ホーリーホックと対戦します。
Jリーグは、19日(土)にアウェーでアルビレックス新潟と対戦します。