サッカー日本代表、タジキスタンに4ゴール快勝! 

SAMURAI BLUE(サッカー日本代表)が、2014 FIFAワールドカップブラジル アジア3次予選の第4戦で、11月11日(金)にタジキスタン代表と対戦し、4-0で勝利しました。

試合は
前半36分に、中村憲剛のシュートを相手GKが弾き、こぼれ球を今野泰幸が決め、1-0。
前半を1-0で終了。

後半16分に、香川真司のクロスを岡崎慎司がヘッドで合わせ、2-0。
後半37分に、前田遼一が個人技で豪快に決め、3-0。
後半45分+2に、清武弘嗣からのパスを受けた、岡崎慎司が決め、4-0。
4-0で試合終了。

何かと難しいアウェー戦ですが、4ゴールの快勝に終わりました。
この後行われるウズベキスタン-北朝鮮でウズベキスタンが勝てば、2試合を残して日本の最終予選進出が決まります。

ウズべきストンが北朝鮮に1-0で勝利し、残り2試合を残し、日本とウズベキスタンが2位以内になり、最終予選進出を決めました。2010年W杯に出場した北朝鮮は3次予選で敗退。

サッカー日本代表は、15日(火)に北朝鮮で北朝鮮代表と対戦します。
22年ぶりの平壌での試合ですが、デーゲーム+日本との時差なしのため、日本時間で午後4時キックオフです。しかも平日です・・・。