ブンデスリーガ2019-2020シーズン:テレビ放送/ネット配信体制(2019年-2020年) 

19/20年も、スカパー!が放送/配信します(BS1は現状不明)。

ドイツ ブンデスリーガ 2019-2020:テレビ放送/ネット配信体制
■有料放送/有料配信:スカパー!
権利関係:18/19年、19/20年の独占放送権・配信権を保有
放送体制:全306試合を放送

スカパー!サッカーセットの目玉となり、全試合放送します。
※放送スケジュールは、スカパー!番組表を随時確認ください。

■有料配信:DAZN
□配信不可

19/20年も、放映権=スカパー!保有済みなので、配信できません。
※ブンデスリーガは、スカパー!サッカーセットの契約が必要です。

■公共放送:NHK BS1
□?

録画放送の可能性ありでしょうが、現状不明。

■独占放映権:動向
~2015/2016年フジテレビ
2016/2017、2017/2018年DAZN
2018/2019、2019/2020年スカパー!
2020/2021、2021/2022年:未定

DAZNに負けて失ったCL・EL分の予算を集中投入したのか、
DAZNを上回る好条件で、スカパー!が放映権を勝ち取っています。

2020/2021年からの2シーズンは、まだ発表されていないと思われ、
スカパー!が死守するか、DAZNが取り戻せるのか、その他か注目です。