プレミアリーグ2019-2020シーズン:テレビ放送/ネット配信体制(2019年-2020年) 

2019/2020年から3シーズンは、プレミアリーグもDAZN完全独占です。

イングランド プレミアリーグ2019-2020:テレビ放送/ネット配信体制
■有料配信:DAZN
□2019-2020年、2020-2021年、2021-2022年の独占放映権を獲得
□全試合を完全独占放映

放映権(放送権/配信権)を獲得したDAZNが、『プレミアも完全独占』と発表済です。
サブライセンス権の販売なし宣言となり、DAZN以外が試合中継する事は出来ません。

■有料放送:JSPORTS
□放送/配信終了

放送権取得交渉でDAZNに敗れ、約20年(97/98年~18/19年)での放送終了を発表済。
スカパー!系は、Jリーグ戦、CL、EL、コパアメリカに続き、中継終了です。

■公共放送:NHK BS1
□放送終了(濃厚)

フジテレビのCL中継、日本テレビのEL中継に続き、NHKのプレミア中継も終了濃厚。
終了理由は、放映権を取得したDAZNが完全独占(サブライセンス権販売なし)のため。

※CL、EL、プレミアの試合中継はDAZN完全独占なので、DAZNを検討ください。

独占放映権→サブライセンス権:動向
~2015/2016年JSPORTS→NHK他
2016/2017~2018/2019年スポナビライブ→JSPORTS、NHK、DAZN
2019/2020~2021/2022年DAZN(完全独占)

放映権(親)=DAZNとなり、完全独占(サブライセンス権の販売なし)と発表済です。
他放送局はDAZNからサブライセンス権を買う必要があり、売らないので放送不可です。

CL、EL、プレミアリーグは、DAZNでしか視聴出来ないので、DAZNを検討ください。