ラ・リーガ2019-2020シーズン:テレビ放送/ネット配信体制(2019年-2020年) 

19/20年も、DAZNWOWOWが、放送/配信します。

※19/20年は、レアルマドリードに久保建英、FCバルセロナに安部裕葵が加入し、ともにBチーム(3部相当)に所属しますが、さすがに3部リーグの権利関係は不明です。

注目度が高く、契約者数増加が期待できる(確実に金になる)ので、2部まで生中継しているDAZNからの公式発表に期待です。

スペイン ラ・リーガ2019-2020:テレビ放送/ネット配信体制
■有料配信:DAZN
放送体制

プレスリリースにて、2019-2020シーズンの配信を発表済。
※放送スケジュールは、DAZN番組表を随時確認ください。

■有料放送:WOWOW
放送体制:毎節5試合を生中継

19/20シーズンも、毎節5試合生中継です。

■その他テレビ放送:NHK BS1など
□放送なし(一応確認中)

18/19年まで、テレビ放送(地上/BS/CS波)は、WOWOW独占となっています。

■独占放映権→サブライセンス権:動向
~2015/2016年WOWOW(完全独占)
2016/2017~2019/2020年スポナビライブ→WOWOW、DAZN
2020/2021年~未定

2020/2021~は未発表だと思われ、スポナビライブを引き継ぐDAZNがプレミアリーグに続き新規獲得か、WOWOWが取り戻せるのか、その他が新規獲得か、注目です。

※DAZNが新規獲得した場合、CL、EL、プレミアに続き、完全独占するはずです。
WOWOWが取り戻した場合も、完全独占となり、DAZN配信不可となるはずです。