ガンバ大阪、勝利で首位キープ 

J1リーグ第14節ガンバ大阪は、ホームで横浜FCと対戦し、2-1で勝利しました。

試合は、序盤からガンバが一方的に攻め続け、前半35分に橋本が右隅に流し込み先制。 前半を1-0で終えます。
後半も攻め続け、33分に遠藤がPKを決めます。その後ロスタイムに1点返されるも危なげなく勝利、首位をキープしています。

横浜FCの守備陣も頑張っていましたが、それ以上にガンバ攻撃陣の効率の悪さが目立つ試合でした。シュート24本で2点・・・勝てば問題なしですかね。