サッカー日本代表、UAE&ウズベキスタン戦メンバー発表! 

日本サッカー協会は、キリンチャレンジカップ2008UAE戦と2010年W杯アジア最終予選のウズベキスタン戦に臨む日本代表メンバー26名を発表しました。

海外組からは、俊輔を中心に3名が選出。また、北京世代で好調大分から森重と森島が、鹿島の興梠が初選出されています。
ガンバ大阪からは、遠藤保仁が引き続き選出されています。
ヴィッセル神戸からは、出場停止処分が解けた大久保嘉人が選出されました。

ホーム初戦となるウズベキ戦は絶対勝たなければならない重要な試合で、エースFW大久保の活躍を期待したいところです。


GK:
川口能活(ジュビロ磐田) 楢崎正剛(名古屋グランパス) 川島永嗣(川崎フロンターレ)

DF:
中澤佑二(横浜マリノス) 高木和道(清水エスパルス) 田中マルクス闘莉王(浦和レッズ) 駒野友一(ジュビロ磐田) 阿部勇樹(浦和レッズ) 長友佑都(FC東京) 森重真人(大分トリニータ) 内田篤人(鹿島アントラーズ)

MF:
中村俊輔(セルティック) 稲本潤一(フランクフルト) 遠藤保仁(ガンバ大阪) 中村憲剛(川崎フロンターレ) 青木剛(鹿島アントラーズ) 今野泰幸(FC東京) 長谷部誠(ボルフスブルク) 香川真司(セレッソ大阪)

FW:
玉田圭司(名古屋グランパス) 巻誠一郎(ジェフ千葉) 佐藤寿人(サンフレッチェ広島) 大久保嘉人(ヴィッセル神戸) 岡崎慎司(清水エスパルス) 興梠慎三(鹿島アントラーズ) 森島康仁(大分トリニータ)