鹿島アントラーズ連覇!!ジェフ千葉大逆転残留! 

2008年のJリーグリーグ戦がすべて終了しました。

鹿島アントラーズ連覇
最下位コンサドーレ札幌に勝利した鹿島アントラーズが、2連覇で6度目の優勝。
東京ヴェルディに勝利した川崎フロンターレが2位。3位を確保した名古屋グランパスが来期のACL出場権を獲得しました。

ジェフ千葉逆転残留
FC東京に2点を取られ絶望と思われるも、残り15分の大逆転劇でジェフ千葉が残留を決めました。

東京ヴェルディJ2自動降格
川崎フロンターレに敗れた東京ヴェルディが17位となりJ2降格が決定しました。

入れ替え戦はジュビロ磐田VSベガルタ仙台
大宮アルディージャに敗れたジュビロ磐田が16位。J1残留を懸けて入れ替え戦でJ2で3位を確保したベガルタ仙台と対戦します。

浦和レッズ大崩壊
崩壊したチームを立て直すことが出来ずホームで横浜マリノスに6失点の大敗。

本命なき大混戦のJ1リーグでしたが、終わってみれば終始安定していた鹿島アントラーズが優勝しました。また、最後まであきらめずにジェフ千葉を応援し続けたサポーターの皆さんおめでとうございます。