ガンバ大阪、開幕戦でジェフ千葉に快勝!! 

サッカーJ1リーグ第1節ガンバ大阪は、アウェーでジェフ千葉と対戦し、3-0で快勝しました。

試合は、お互い様子見の展開。前半25分に、負傷した加地に替えて、チョ・ジェジンを投入。39分に、チョ・ジェジン、ルーカスによる細かいパス交換から最後はレアンドロが決め、ガンバが先制します。そして、前半を1-0で終えます。

後半に入り、1分に遠藤のクロスを山口がヘディングで折り返し、最後は明神が決め2点目。さらに22分、遠藤のFKからチョ・ジェジンがヘディングで決め、3点目。試合を支配したガンバが無失点の3-0で勝利でした。


ガンバ大阪:レアンドロ
「G大阪のサッカーを見せることができたのではないかと思う。たくさんのチャンスを作ることができた。決められなかったチャンスもあったけど。先制点の形は練習でやっていたので、それが試合でうまくできてうれしい。僕にとっては(ルーカス選手やチョ・ジェジン選手のように)体が大きくて強い選手が真ん中にいて、相手のセンターバックを抑えてくれるとやりやすい。試合前は正直、サッカー勘に不安はあったが、よかったと思う」

開幕戦を見事な勝利で飾りました! 途中交代した加地の怪我は心配ですが、連携が不安視された新戦力のレアンドロ&チョ・ジェジンが、見事にチームにフィットし結果を残してくれました。

Jリーグ開幕戦に、厳しい状況できっちりと合わせてチームを仕上げた西野監督、超過密日程に耐えるだけの戦力を揃えたフロント陣。 ガンバ大阪は、これからもどんどん調子を上げて勝利を積み重ねてくれそうです!