ガンバ大阪:レアンドロ、パンツはき替え逆転ゴール! 

ガンバ大阪は、J1第6節でモンテディオ山形と対戦し、2-1で逆転勝利をしましたが、裏話があったようです。


この日も先発のFWレアンドロでしたが、なぜかパンツを後ろ前にはき違えて出場していました。試合中に気づくも遅く、レアンドロは「気づくのが遅かったよ。気になって仕方がなかった」とコメント。ハーフタイム中にはき替えると、動きはさらに良くなり、鮮やかな逆転ゴールとなり、「前半に反対に履いたから、こうやってゴールを決めることができたのかしれない。これからの試合も反対に履こうかな」と、コメントを残しています。


2005年の来日以来、大宮アルディージャ、モンテディオ山形、ヴィッセル神戸と渡り歩き、トップチームのガンバ大阪に移籍したレアンドロ。日本人FWが打たなかったり、ふかしたり、外したりするシュートをいとも簡単に(見える)決めることが出来る魅力の万能型アタッカーです。
何年ガンバでプレーしてくれるか(バレーと同じパターンもあり得る)分かりませんが、今後もレアンドロの活躍から目が離せません。