サッカー日本代表、タシケントに到着 

サッカーの日本代表が、ワールドカップアジア最終予選のウズベキスタン戦に向け、チャーター機でタシケントに到着しました。

世界的な新型インフルエンザの感染拡大の影響で、選手、スタッフも入国に際して体温検査を受けた。市内に移動して初練習を実施する予定。(共同通信社より)


ウズベキスタンに勝てば、本大会出場が決まります。
キリンカップでの好調が逆に怖かったりするのですが、ホームで引き分けたウズベキスタンに確実に勝利を決めて、残り2戦を若手や控え組の強化試合にしたいところです。