松井大輔、コンディションを上げていきたい! 

ワールドカップアジア地区最終予選のカタール戦を、1-1で終えた日本代表。
以下、松井大輔のコメントです。

サッカー日本代表: 松井大輔
「なかなかチームに勢いを出せなかった。急ぎすぎてボールがつながらなかった。ゆっくりつないでもいい場面もあったので、しっかりつなぐことが必要だったと思う。次の試合も僕は残るので、オーストラリア戦に向けてコンディションを上げていきたい」(J’s GOALより)


カタール戦で、5月2日のナンシー戦以来、実に1ヶ月ぶりの実戦となった松井大輔。

オーストラリア戦には、中村俊輔、遠藤保仁、長谷部誠、大久保嘉人、本田圭佑の主力5人が離脱します。しかし、松井大輔は欧州組で唯一、オーストラリア遠征に帯同します。

松井大輔に対しては、フランス1部グルノーブルが獲得のオファーを出したと報じられています。
契約を有利にするためにも、最終予選で無失点を続けるオーストラリアから、ゴールを奪う活躍を期待しています。