欧州CL、ミラン快勝 

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦、残りの2試合が行われ、ACミランとリバプールが準決勝進出を決めました。

アウェーで、バイエルンと対戦したACミランは、セードルフとインザギのゴールで快勝。アンチェロッテイ監督は、「イタリアのサッカーを欧州の高い地位にとどめたかった」とコメント。イタリアサッカーの意地を見せてくれました。
ホームで、PSVと対戦したリバプールは、あまり良い試合は出来なかったものの、クラウチのゴールで勝利を収めました。
準決勝は、マンチェスター VS ACミランとチェルシー VS リバプールの顔合わせです。

昨日の試合とは違い、勝つべきチームが勝ったという感じでした。イングランド勢の決勝戦になるのか、ミランが意地を見せるのか、楽しみな準決勝になりそうです。