ガンバ大阪、清水エスパルスに大敗!西野体制完全崩壊!! 

サッカーJ1リーグ第17節ガンバ大阪は、ホームで清水エスパルスと対戦し、1-4で敗れました。

試合は、16分にエスパルスの岡崎決められ、0-1。相変わらずボールは支配するも、前半を0-1で終了。

後半に入り、11分にCKからエスパルスの岩下に決められ、0-2。18分にはエスパルスから枝村に決められ、0-3。
足が止まった清水に対し、26分にガンバのチョ・ジェジンが右足を振り抜き、1-3。37分に清水の原に決められ、1-4で試合終了。


負け方がいつも同じで・・・監督は無策なのか。もう限界です、西野さん・・・。
監督が『変化』をつけることが出来ないのなら、監督交代しかありません。

ガンバ大阪の次戦は、15日(水)にヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦で横浜F・マリノスと万博で対戦します。