サッカー日本代表、オランダ代表に3失点惨敗! 

サッカー日本代表は、オランダで地元のオランダ代表と国際親善試合を行い、0-3で敗れました。

試合は、序盤から30分近くまで、ペースを握る日本。しかし、得点することは出来ず、前半を0-0で終了。

後半に入り、気持ちを切り替えたオランダ。24分に、オランダのファン・ペルシに豪快に決められ、失点。
さらに、足の止まった日本は、29分にスナイデル、42分にフンテラールに決められ、0-3で試合終了。


一瞬で決めてしまうオランダと決められない日本、追いつくことが不可能な差なのでしょう。ただ、ボロ負けが妥当だとして、日本のゴールが見たかった。

そして、相変わらずな解説者とともに、前半飛ばしすぎて、見事に止まる後半。9ヶ月後の本大会に向けて、岡田監督は修正することが出来るでしょうか・・・。