サッカー日本代表、香港代表に大勝!岡崎がハットトリック!! 

サッカー日本代表は、アジアカップ最終予選で香港代表と対戦し、6-0で勝利しました。

W杯アジア予選を戦った既存のベストメンバーが出場した日本。
試合は、18分に長谷部のスルーパスに岡崎がGKの意表を突くシュートで、日本が先制。
29分には、岡崎のシュートのこぼれ球を長友が豪快に蹴り込み、2点目。
前半を2-0で終了。

後半に入り、6分に遠藤のショートCKを受けた大久保が見事なクロス、中沢が頭で決め、3点目。21分にCKを闘莉王が流し込み、4点目。30分に途中出場の徳永のクロスを岡崎が頭で決め、5点目。32分に佐藤が放ったシュートをGKが弾くと、岡崎が詰め、6点目。
日本が6-0で公式戦を快勝。


格下の香港相手に、岡崎のハットトリックもあり、きっちり勝利しました。

何でもないシュートをふかすなど、相変わらずの部分も見られましたが、チャンスを多く作れないW杯本大会での強豪国との対戦に向け、「数少ないチャンスを確実に決める」という部分は、新戦力の森本や石川に期待したいものです。


森本貴幸や石川直宏ら新戦力の出場が予想されるスコットランド戦は、2日後の10日 (土)に日産スタジアムで行われます。