ヴィッセル神戸、名古屋グランパスに敗れJ1残留確定ならず! 

サッカーJ1リーグ第31節ヴィッセル神戸は、アウェーで名古屋グランパスと対戦し、0-1で敗れました。

試合は、前半15分にミスパスからグランパスのブルザノビッチに決められ、失点。前半を0-1で終了。

後半に入り、いい流れで攻めるも15分に金が一発退場。1点を決めることが最後まで出来ず、0-1で試合終了。


信じられないミスもあり情けない限りですが、これが残留争いをしているチームの現実なのでしょう・・・。

16位の柏レイソルが清水エスパルスに大勝したため、今節でのJ1残留はなりませんでした。
残り3試合で勝ち点差7得失差9の柏レイソルが3連勝しない限り、ヴィッセルのJ1残留はほぼ決まりますが、勝利でJ1残留を決めたいです。

ヴィッセル神戸の次戦は、14日(土)に天皇杯4回戦で鹿島アントラーズと対戦します。
アウェーゲームですが、NHK BS1による全国放送が予定されています。