サッカー日本代表、ベネズエラとスコアレスドロー・・・ 

サッカー日本代表が、キリンチャレンジカップ2010でベネズエラ代表と対戦し、0-0の引き分けに終わりました。

小笠原が先発出場した試合は、前半から動きが鈍く、見せ場なく0-0で終了。

後半に入り、平山を投入も、最後まで決定的なチャンスを作ることはできず、0-0で試合終了。


W杯本大会に向けた2010年シーズンの初戦は、短いオフを終えて体が動き始めたばかりだとはいえ、人気低迷と言われる現代表を象徴する試合内容・結果でしたね・・・。

少しずつ調子が上がっていくだろう、東アジア選手権の3試合は期待したいものです。