ガンバ大阪、平井のハットトリックで今シーズン初勝利! 

AFCチャンピオンズリーグでガンバ大阪は、シンガポールのシンガポール・アームド・フォーシズFCと対戦し、4-2で勝利しました。

試合は、7分に明神のスルーパスを平井がゴールに流し込み、先制。しかし、32分にヘディングで決められ、同点。前半を2-2で終了。

後半に入り、46分に二川のクロスから最後は平井が頭で決めて、2点目。しかし、63分にセットプレーから頭で決められ、2-2。
それでも、70分に相手クリアボールを中澤が右足で蹴り込み、勝ち越し。81分に加地のクロスを平井が角度のないところから決め、ハットトリック。
ガンバ大阪が4-2で勝利。


格下相手に2度も追いつかれる悪い方でのガンバらしさも、ようやく今シーズン初勝利を達成しました。

負の連鎖が続いていたFW陣も、平井将生のハットトリックに加え、ゼカルロスも調子上向きと、悪い流れを断ち切る4得点となったはずです。
これまで通算1ゴール(未確認)だった平井は、ゴールと言う結果で中盤の信頼を得て、ガンバの日本人エースとしての成長に期待したいです。


ガンバ大阪の次戦は、28(日)に万博でベガルタ仙台と対戦します。
今後こそ万博で今季初勝利を飾りたいものです。