ガンバ大阪、平井の3試合連続ゴールでSAFに勝利! 

AFCチャンピオンズリーグでガンバ大阪は、万博でシンガポールのシンガポール・アームド・フォーシズFCと対戦し、3-0で勝利しました。

試合は、圧倒的にボールを支配するガンバ。28分にショートコーナーから安田が左足で蹴り込み、ガンバが先制。前半を1-0で終了。

後半に入り、10分に佐々木のスルーパスから平井が右足で豪快に蹴り込み、2点目。
終了間際には、安田からのパスをゼ・カルロスがシュート、ボールは相手DFに当たりコースが変わって、3点目。
ガンバ大阪が、3-0で勝利、2勝2分で勝点8で2位を維持。


守備固めの格下相手に3点止まりと、まだまだ物足りないストレスの溜まる試合でしたが、平井に続きゼ・カルロスも気持ちの入ったゴールを決め、FWの固定に向けて明るい兆しが見え始めました。


ガンバ大阪の次戦は、4月13日に万博で韓国の水原三星と対戦します。
引き分けでもグループリーグ突破が決まりますが、強豪チームにきっちり勝って決めたいものです。