ヴィッセル神戸、モンテディオ山形に惨敗!深刻な得点力不足 

サッカーJ1リーグ第6節ヴィッセル神戸は、ホムスタでモンテディオ山形と対戦し、0-2で敗れました。

試合は、前半32分に山形の田代に決められ、失点。
前半を0-1で終了。

後半に入り、61分に山形の北村に左足で決められ、0-2。
都倉を起点にした単調な攻撃では得点が生まれることはなく、0-2で試合終了。


ホムスタで、本当につまらない試合をしてくれました。
ゴールシーンを見せてくれればまだマシなのでしょうが、日本代表と同じく期待ができないのが残念な限りです。


ヴィッセル神戸の次戦は、14日(水)にヤマザキナビスコカップ予選リーグで浦和レッズとホムスタで対戦します。
とにかくゴールを期待したいものです。