ヴィッセル神戸、ベガルタ仙台のホーム連続不敗を止める完封勝利!! 

サッカーJ1リーグ第7節ヴィッセル神戸は、アウェーでベガルタ仙台と対戦し、1-0で勝利しました。

試合は、激しい守備からリズムを作ると、前半37分に都倉賢が左足で豪快なミドルシュートを決め、先制。
前半を1-0で終了。

後半に入り、追加点を狙うも決めきれず。
43分に大久保嘉人を投入も、終了間際に接触から鼻骨骨折。
試合は終了し、1-0で勝利。


諦めかけていた都倉が、諦めかけていたアウェー戦で、大きな仕事してくれ、殆どがJ2時代のホーム連続不敗とはいえ、ヴィッセル神戸が見事に止めました。
これでプレッシャーから開放され、次からは余裕を持ってプレーしてくれることを期待します。

ヴィッセル神戸の次戦は、24日(土)にアウェーで川崎フロンターレと対戦します。
強豪相手に得点を奪って、勝点を持ち帰りたいものです。