ヴィッセル神戸、鼻骨骨折の大久保嘉人は全治3週間 

ヴィッセル神戸は、鼻骨骨折の大久保嘉人が全治3週間の見込みと発表しました。

ベガルタ仙台戦で後半終了間際に出場するも、相手との接触で負傷していた大久保嘉人。神戸市内の病院で診察を受け、「鼻骨骨折で全治約3週間の見込み」と診断されました。

痛々しい感じですが、フェースガードを装着して普通にプレーできるようなので、ワールドカップメンバー発表までの3週間に、ゴールと言う結果を残すことができるでしょうか。