サッカー日本代表、アジアカップ2011の対戦相手が決定! 

アジアカップ2011の組み合わせ抽選会が行われました。

日本代表は、シードのサウジアラビア、ヨルダン、シリアのB組に入りました。
上位2チームが準々決勝に進出します。


岡田武史氏ではない新監督の下、世代交代が進むことになる新サッカー日本代表。7度目の出場で4度目の優勝を目指すことになります。

開催期間が来年1月7日から29日と、1月1日まで天皇杯、2月からはACLと、春秋制の国内J選手には休みが取れない厳しすぎる日程となっています。


A組
 カタール、クウェート、中国、ウズベキスタン

B組
 サウジアラビア、日本、ヨルダン、シリア

C組
 韓国、インド、オーストラリア、バーレーン

D組
 イラク、北朝鮮、アラブ首長国連邦、イラン