ガンバ大阪、宇佐美のダメ押しゴールでFC東京に勝利!! 

サッカーJ1リーグ第8節ガンバ大阪は、万博でFC東京と対戦し、2-0で勝利しました。

試合は、防戦一方ながら前半を0-0で終了。

後半開始時に、大塚翔平に代えルーカス、武井拓也に代え遠藤保仁を投入。
一転ガンバペースに持ち込むと、21分にルーカスがミドルから豪快な無回転シュートを決め、先制。
30分には、宇佐美貴史のシュートのこぼれ球を遠藤保仁が宇佐美貴史に冷静に戻し、2-0。
試合は終了し、2-0でガンバ大阪が勝利しました。


若手に存在感を見せつけるベテラン二人の活躍で、ようやくリーグ戦で万博初勝利を飾りました。

ここに平井将生や橋本英郎が復帰して絡むと、さらに楽しいことになりそうですね。


ガンバ大阪の次戦は、27日(火)に中国で河南建業と対戦します。
いつも以上に厳しいアウェー戦ですが、勝てば1位突破が決まります。