ヴィッセル神戸、大久保嘉人の豪快ゴールでジュビロ磐田に快勝!! 

サッカーJ1リーグ第11節ヴィッセル神戸は、ホムスタでジュビロ磐田と対戦し、3-0で勝利しました。

試合は、前半35分にダイレクトプレーの連続から最後は茂木弘人が流し込み、ヴィッセルが先制。前半を1-0でリード。

後半に入り、11分に大久保嘉人がミドルから豪快なシュートを決め、2-0。
32分にはカウンターからボッティからのロングパスをポポがボレーで決め、3-0。
最後まで集中を切らさず、3-0で快勝。


先制点を奪っても追加点が取れず、追いつかれ逆転されという展開が続いていましたが、復調してきたエースのゴールで久しぶりの快勝です。

ワールドカップメンバー発表前最終戦で、注目された大久保嘉人と前田遼一の両エース対決で、大久保嘉人が豪快なシュートでゴールという最高の結果を残しました。


ヴィッセル神戸の次戦は、15日(土)にアウェーでセレッソ大阪と対戦します。
ワールドカップによる中断前最後のリーグ戦で、日本代表に名前を連ねているだろうエースのゴールで、きっちり勝点を積み上げたいものです。