ガンバ大阪、平井の2ゴールで湘南ベルマーレに快勝!! 

サッカーJ1リーグ第12節ガンバ大阪は、アウェーで湘南ベルマーレと対戦し、3-1で勝利しました。

試合は、序盤からガンバがボールを支配するも11分にベルマーレの阿部吉朗に決められ、失点。
それでも、41分に平井将生が豪快にシュートを放つと、ルーカスにあたってコースが変わりゴール。直後にPKを与えてしまうも、藤ヶ谷陽介のプレッシャーに負け、失敗。前半を1-1で終了。

後半に入り、10分に遠藤のCKをルーカスが頭で合わせ、逆転。
17分には、平井将生がドリブルから相手DF数人をかわし、鮮やかなゴール。 その後も攻めつづけ、3-1で試合終了。


ACL敗退後最初の試合は、スロースターターらしく厳しい前半を同点で終えると、後半は力の差を見せつけての快勝となりました。

ガンバ大阪は、11試合を3勝5分3敗の勝点14。暫定順位11位でW杯中断に突入します。