サッカー日本代表、イングランド代表に敗戦 

サッカー日本代表が、イングランド代表と対戦し、1-2で敗れました。

先発は、川島永嗣、中澤佑二、闘莉王、今野泰幸、長友佑都、遠藤保仁、阿部勇樹、長谷部誠、本田圭佑、大久保嘉人、岡崎慎司。

試合は、前半7分に遠藤のCKを闘莉王が右足で合わせ、日本が先制。
終盤は押し込まれるも、前半を1-0で終了。

後半に入り、11分にホンダのハンドで取られたPKを川島がセーブ。
27分に闘莉王がオウンゴール。
38分に中澤がオウンゴール。
試合は終了し、1-2で敗れました。


イングランドを少しでも本気にさせたことは収穫です。

日本代表は、4日に最後の強化試合でコートジボワール代表と対戦します。