連敗続くサッカー日本代表、コートジボワール代表にも完敗! 

サッカー日本代表が、南アフリカワールドカップ前最後の強化試合でコートジボワール代表と対戦し、0-2で敗れました。

先発は、川島永嗣、中澤佑二、田中マルクス闘莉王、今野泰幸、長友佑都、遠藤保仁、阿部勇樹、長谷部誠、本田圭佑、大久保嘉人、岡崎慎司。

試合は、前半13分にドログバのFKを闘莉王が決め、オウンゴールで失点。
19分には闘莉王がドログバの腕を破壊、ドログバは負傷交代。
追加点こそ許さないものの攻められず、前半を0-1で終了。

後半開始時に、中村俊輔、稲本潤一、中村憲剛を投入。
相変わらずシュートまで行けず、35分にFKからトゥーレに決められ、0-2。
その後もチャンスはなく、0-2で敗戦。

45分間の練習試合は、永井謙佑のゴールで1-0で勝利しています。


イングランド戦でわずかに感じた希望も、すべて失いました。
シュートを打てば何かあるかもしれないのに、シュートを打つことすら出来ないとは・・・。


Jリーグエンタープライズ ファンアクセサリー 日本代表 SAMURAI BLUE RING

Jリーグエンタープライズ ファンアクセサリー 日本代表 SAMURAI BLUE RING