ヴィッセル神戸、大久保のゴールでFC東京に執念のドロー!! 

サッカーJ1リーグ第13節ヴィッセル神戸は、アウェーでFC東京と対戦し、2-2で引き分けました。

試合は、ワールドカップで大活躍した大久保嘉人が先発フル出場。
前半10分に、カウンターから最後は東京の梶山陽平に決められ、失点。
18分にも、東京の大竹洋平に決められ、0-2。前半を0-2で終了。

後半に入り、エジミウソンに代えて近藤岳登、宮本恒靖に代えて石櫃洋祐を投入。
修正がうまくいき、神戸がリズムよく展開するも、ゴールは奪えず。それでも、39分に神戸のボッディがクロスのような鮮やかなループシュートを決め、一点差。
終了間際に東京の選手がハンドでPK。45分+6に神戸の大久保嘉人が右隅に決め、そのまま試合は終了。アウェーゲームで貴重な勝ち点1を獲得。


レフェリーが時計を見て、ホイッスルを口にくわえ、試合終了となる本当に最後の最後で、大久保嘉人の大きな存在感もあり最後まで諦めなかったヴィッセルが、勝ちに等しい勝ち点1を獲得しました。


ヴィッセル神戸の次戦は、25日(日)にホムスタで大宮アルディージャと対戦します。
J1残留を争うチームとの対戦で、ホムスタで負けるわけにはいきません!


【メール便・送料無料】【代引き/同梱不可商品】【取り寄せ商品】高蒔絵 Jリーグ ヴィッセル神戸 JL18  10枚SET

【メール便・送料無料】【代引き/同梱不可商品】【取り寄せ商品】高蒔絵 Jリーグ ヴィッセル神戸 JL18  10枚SET