ヴィッセル神戸、大宮アルディージャに快勝!大久保嘉人2戦連続ゴール 

サッカーJ1リーグ第14節ヴィッセル神戸は、ホムスタで大宮アルディージャと対戦し、3-1で勝利しました。

試合は、前半8分に大久保嘉人からのこぼれ球を松岡亮輔が左足で決め、神戸が先制。
20分には、近藤岳登のクロスがそのままゴールに決まり、2-0。
前半を2-0で終了。

後半に入り、9分に大宮の鈴木規郎に豪快なFKを決められ、1点差。
それでも、45分+3に都倉賢のパスを受けた大久保嘉人がディフェンス4人に囲まれるも、落ち着いて決め、3-1。
試合は終了し、ヴィッセル神戸が3-1で快勝。


下位チーム同士の対戦で勝ち点3という結果のみが求められた試合で、ワールドカップで大活躍し進化したエースの大久保嘉人が試合を決めてくれました。下位に沈み自信を完全になくしていましたが、このまま神戸を牽引してくれることに期待です。

ヴィッセル神戸の次戦は、28日(水)にホムスタでガンバ大阪と対戦します。
サッカーをするには暑すぎて厳しいですが、勝ち点を積み上げなければなりません。

サッカーカード【大久保嘉人】 2008 サッカー 日本代表 ジャージカード

サッカーカード【大久保嘉人】 2008 サッカー 日本代表 ジャージカード