ガンバ大阪、モンテディオ山形に辛勝! 

サッカーJ1リーグ第16節ガンバ大阪は、ホーム(金沢)でモンテディオ山形と対戦し、1-0で勝利しました。

試合は、前半32分にイグノのパスを橋本英郎が決め、ガンバが先制。
38分に平井将生が負傷交代。前半を1-0で終了。

後半に入り、18分にフィットしていないイグノを交代。
追加点は奪えないものの、藤ヶ谷陽介のスーパーセーブを連発。1-0で試合終了。



相手が得点の少ない山形だったこともあり最後に失点することもなく、ようやく今季初の連勝となりました。
ただ、平井のケガが心配なのと、イグノがまだまだ時間がかかりそうで、これからも難しい試合が続きそうです。

ガンバ大阪の次戦は、7日(土)にサンフレッチェ広島と対戦します。