ガンバ大阪、橋本の3試合連続ゴールでサンフレッチェ広島に勝利! 

サッカーJ1リーグ第17節ガンバ大阪は、アウェーでサンフレッチェ広島と対戦し、2-0で勝利しました。

試合は、前半22分に安田理大のクロスを橋本英郎が右足で合わせ、ガンバが先制。
26分に平井将生のドリブルから中央へのパスを広島の槙野智章が合わせ、オウンゴールで2点目。 試合を支配し、前半を2-0で終了。

後半に入り、15分に平井将生に代え武井拓也を投入。25分にイグノに代え佐々木勇人を投入。守備重視で守備に追われるも、2-0で試合終了。


後半は相手のペースで大変でしたが、前半のリードを中澤&高木の安定した守備で、試合内容はともかく最も重要な勝点3を獲得しました。


ガンバ大阪の次戦は、14日(土)にアウェーでベガルタ仙台と対戦します。
鹿島アントラーズ、名古屋グランパスとの対戦が連戦で控えるだけに、しっかり勝点を持ち帰りたいところです。