ガンバ大阪、ベガルタ仙台に完勝! 橋本の4試合連続ゴールで4連勝!! 

サッカーJ1リーグ第18節ガンバ大阪は、アウェーでベガルタ仙台と対戦し、3-1で勝利しました。

試合は、前半21分に宇佐美貴史のシュートのこぼれ球を中澤聡太がヘディングで決め、ガンバが先制。
前半を1-0で終了。

後半に入り、14分にベガルタの菅井直樹にボレーシュートを決められ、同点。
直後の17分に二川孝広のパスを橋本英郎が決め、2-1。橋本は4試合連続ゴール。
24分に武井拓也を投入し、守備的に。
33分にカウンターから遠藤保仁のパスを受けた平井将生が豪快に決め、リーグ戦10ゴール目。
37分にチョジェジンが久しぶりの出場。
試合終了まで安定してゲームを支配し、3-1で勝利。


先制点、失点直後の追加点、ダメ押し弾と、理想的な内容で勝利しました。
夏場の厳しい・苦しいコンディションが続くなか、追いつかれても慌てることなく、力の差を見せつけてくれました。


ガンバ大阪の次戦は、17日(火)に万博で鹿島アントラーズと対戦します。
J再開後、王者の絶対的な強さはないようなので、勝って5連勝を飾りたいものです。