ガンバ大阪、橋本英郎の5試合連続ゴールで鹿島アントラーズと劇的ドロー!! 

サッカーJ1リーグ第19節ガンバ大阪は、万博で鹿島アントラーズと対戦し、1-1の引き分けに終わりました。

出場停止の加地亮に代わっての出場は武井拓也。
試合は、前半6分に鹿島の大迫勇也が興梠慎三のクロスを頭で決め、失点。
イグノや平井将生が決定的なシュートを放つも決めることができず、前半を0-1で終了。

後半に入り、20分に鹿島の中田浩二が遠藤保仁への悪質なファウルで2枚目のイエローで退場。
29分に佐々木勇人とチョジェジンを投入。しかし、守りを固める鹿島を崩すことはできず…時間は過ぎるばかり。
それでも、終了間際の45分に宇佐美貴史のクロスをチョジェジンが頭で落とし、橋本英郎が5試合連続となる鮮やかなボレーシュートを決め、同点。
試合は1-1で終了。

早い時間に失点し、10人相手に完璧に守りきられる・・・ガンバにとっては最悪の展開でしたが、最後の最後まで攻めつづけ、橋本の素晴らしいボレーシュートでグランパス戦に繋がる貴重な勝点1を獲得しました。

守りを固められてからは鹿島から得点することは無理だと思ったりもしたのですが、逆襲の夏を支える夏男は止まりませんね。グランパス戦にも期待です。


ガンバ大阪の次戦は、22日(日)にアウェーで名古屋グランパスと対戦します。
最近は全く勝てていませんが、勝点を積み上げたいものです。