ヴィッセル神戸、大久保嘉人は長期離脱へ 

ヴィッセル神戸のFW大久保嘉人が長期離脱することが報じられています。

疲労による体調不良だけでなく、持病の両ひざ痛や腰痛も再発。関係者によると、左ひざの手術に踏み切ることを検討しているという。(日刊スポーツより)

ワールドカップ後は、決定力の無さはともかくチームを引っ張ってくれていただけに、嘉人が復帰するまでは、他の選手の頑張りに期待したいところです。