ヴィッセル神戸:大久保嘉人、手術は無事終了!全治は2ヶ月 

ヴィッセル神戸は、大久保嘉人の手術が無事終了したことを発表しました。

ヴィッセル神戸所属FW大久保嘉人選手(28)は、本日(8月21日)、神戸市内の病院にて左膝外側半月板損傷と診断され、関節鏡視下半月板部分切除手術を行い、無事終了しました。 (公式サイトより)

ワールドカップ前から痛めていた左ひざでしたが、ワールドカップ中にさらに悪化し、今回の手術となったようです。
全治は2ヶ月とのことで、嘉人抜きで戦う2ヶ月は厳しいものとなりそうですが、復帰する予定の10月後半にはJ1残留争いで余裕を持っていたいものです。