ガンバ大阪、橋本の6試合連続ゴールも名古屋グランパスの高さに完敗! 

サッカーJ1リーグ第20節ガンバ大阪は、アウェーで名古屋グランパスと対戦し、1-3で敗れました。

試合は、6分に名古屋の中村直志に鮮やかなロングシュートを決められ、失点。
17分に橋本英郎がクリアボールを左足で流し込み、6試合連続となるゴールを決め、同点。 32分にFKから田中マルクス闘莉王が折り返し、ダニルソンにヘディングシュートを決められ、失点。
前半を1-2で終了。

後半に入り、24分にCKから名古屋のケネディに頭で決められ、1-3。
試合は終了し、1-3で敗戦。

まだまだ止まらない橋本の6試合連続ゴールも、決定力のないガンバは、名古屋の絶対的な高さという決定力を見せつけられ、名古屋戦5連敗となりました。

試合を決める決定力を期待していたFWイグノですが、未だにゴールは遠いです。ここ数年、外国籍選手の補強は失敗の連続ですが、イグノも失敗に終わってしまうのでしょうかね。

ガンバ大阪の次戦は、29日(日)に万博でジュビロ磐田と対戦します。
古巣との対戦となるイグノの初ゴールで勝利に導いて欲しいものです。