サッカー日本代表、森本の2ゴールでグアテマラ代表に勝利! 

サッカー日本代表が、キリンチャレンジカップ2010でグアテマラ代表と対戦し、2-1で勝利しました。

怪我や所属クラブの意向での帰国などがあって原博実代行監督が選んだ先発は、楢崎正剛、駒野友一、長友佑都、岩政大樹、槙野智章、橋本英郎、香川真司、細貝萌、本田圭佑、乾貴士、森本貴幸。

試合は、前半12分に長友のクロスを森本が頭で決め、先制。
20分には香川のシュートをGKがはじき、こぼれ球を森本が決め、2点目。
22分に本田が決定的なシュートを決められず、直後に橋本の致命的なミスからグアテマラのロドリゲスに決められ、2-1。
リズムが悪くなった日本、前半を2-1で終了。

後半も、自己アピールが強くなりすぎ、チームとして機能せず、疲れもあり、試合はそのまま終了。2-1で日本の勝利。

代行監督で新監督が視察するという特異な状況なので、今回ばかりは『俺が俺が』もいいんじゃないですかね。 

ザッケローニ新監督が指揮を執ることになる日本代表の次戦は、10月8日(水)に埼玉スタジアムでおこなれます。対戦相手は未定ですが、アルゼンチン代表といわれています。