ガンバ大阪、安田理大のリーグ戦初ゴールでセレッソ大阪に勝利!! 

サッカーJ1リーグ第23節ガンバ大阪は、万博でセレッソ大阪と対戦し、3-2で勝利しました。

試合は、前半2分にルーカスのパスから宇佐美貴史が冷静に決め、先制ゴール。
12分には遠藤保仁のFKを中澤聡太が頭で合わせ、追加点。
45分+4分にセレッソのアドリアーノが中澤聡太への悪質な暴力行為で一発退場。
前半を2-0で終了。

後半に入り、7分にセレッソの乾貴士にミドルシュートを決められ、2-1。
10分に藤ヶ谷陽介がボールをこぼし、セレッソのアマラウに詰められ、2-2。
23分にルーカスからのボールを安田理大が右足で決め、3-2。安田は101試合目でのJ1リーグ戦初ゴール。
最後まで集中を切らすことはなく、3-2でガンバが勝利。4位に浮上。

10人の相手に後半開始直後の2失点は情けないですが、まさかまさかの安田のリーグ戦初ゴールで絶対負けられない大阪ダービーを征しました!

サッカーは2点差リードが最も怖く、1点取られると…という展開でしたが、ガンバが違うのは追いつかれても慌てないことですね。

ガンバ大阪の次戦は、25日(土)にアウェーで川崎フロンターレと対戦します。
いい試合をして、勝点3を獲得したいものです。

アオトクリエイティブ 高蒔絵 JL17 Jリーグ ガンバ大阪

アオトクリエイティブ 高蒔絵 JL17 Jリーグ ガンバ大阪