ヴィッセル神戸、セレッソ大阪とスコアレスドロー 

サッカーJ1リーグ第24節ヴィッセル神戸は、ホムスタでセレッソ大阪と対戦し、0-0に終わりました。

試合は、序盤から予想外のヴィッセルペース。
ポポの惜しいFKなどのチャンスも、前半を0-0で終了。

後半も、ゴールを目指す姿勢は見えるも得点することはできず、0-0で試合終了。
上位のセレッソから勝点1を獲得。

得点の匂いはポポのFKぐらいで、攻める姿勢が見えるとはいえゴールはまだまだ遠いです。ただ、チームは上向いてきているし、大久保嘉人が2試合後(10/17・マリノス戦)には復帰予定なので、反撃の10月としたいところですね。

ヴィッセル神戸の次戦は、10月2日(土)にホムスタで川崎フロンターレと対戦します。
強豪チームとの対戦が続きますが、勝点を積み上げていきたいところです。