ガンバ大阪、川崎フロンターレに勝利!!ついに3位へ! 

サッカーJ1リーグ第24節ガンバ大阪は、アウェーで川崎フロンターレと対戦し、2-1で勝利しました。

試合は、前半12分に遠藤保仁のクロスを高木和道が頭で折り返し、中澤聡太が頭で決め、ガンバが先制。
21分にロングボールから黒津勝に決められ、失点。
前半を1-1で終了。

後半に入り、22分に平井将生、31分に佐々木勇人を投入。
41分にルーカスが豪快なミドルシュートを決め、2-1。
45分+4分に、途中出場の平井将生に代えドドを投入。
試合は終了し、2-1でガンバ大阪が勝利

セレッソ大阪に続き、無冠の強豪にも確実に勝利し、4連勝で、
W杯中断明け後、9勝2分2敗の好成績で、ACL出場権獲得圏内の3位に上昇です。

ルーカスのゴールシーンでは、審判の判定に不満で集中を切らしたフロンターレ、集中を切らさず素早くプレーを再開したガンバ。この僅かな差が大きな差となって結果に出る。数多くのタイトルを獲得してきたガンバの強さを見せつけました。


ガンバ大阪の次戦は、10月2日(土)にアウェーでモンテディオ山形と対戦します。
10月は、J1残留を目指す下位チームとの難しい連戦が続きます。