ガンバ大阪、モンテディオ山形にまさかの逆転負け! 

サッカーJ1リーグ第25節ガンバ大阪は、アウェーでモンテディオ山形と対戦し、1-2で敗れました。

試合は、徐々にリズムをつかむも山形の守備を崩すことができず、前半を0-0で終了。

後半に入り、15分にガンバらしいパス回しから最後は平井将生が決め、先制。
直後の19分に下村東美、23分に宮崎光平に決められ、1-2。
31位に佐々木勇人、36分にドド、イグノを投入。
最後まで守りを固める山形を崩すことが出来ず、1-2で試合終了。

守ってくる下位チームに苦戦しつつも先制するまでは想定していた展開でしたが、セレッソ戦のような何も出来ずの連続失点で、まさかの痛すぎる逆転負けです。

これから1ヶ月以上、ボールを支配できる(回させられる)下位チームとの難しい試合が続くだけに、西野采配に期待をしたいところです。


ガンバ大阪の次戦は、9日(土)に天皇杯3回戦で栃木SCと対戦します。